霊視が便りになる電話占い師

「自分は占い師です」と言えば開業する事ができる - 占い師もひとりの人間

更新情報

カテゴリー

占い師もひとりの人間

act848_占い師もひとりの人間

占いには歴史があるのですが、今まで占ってもらった事がない方は、占いの事を信用していないのではないでしょうか。

占い師は資格なども必要なく、「自分は占い師です」と言えば開業する事ができるので、詐欺なども増えてきているようなので、そういう人に遭遇しないためにも、ネットで電話占いの口コミを調べてみることが大切です。

口コミには、自作自演の占い師などもいますから、全ての口コミを鵜呑みにするのは良くありません。どんなに当たる占い師でも、相談者によっては相性が悪く当たっていないとおっしゃることもあるんです。

誰でも苦手なタイプの人っている

誰でも苦手なタイプの人っていると思うんですが、占い師も同じ人間ですから、合わない人がいるんです。占い師は仕事として将来などを鑑定しているので、好き嫌いなんて言ってはいけないのですが、相談者自身が合わないと感じたら、何を言われても信用しないという事になってしまいます。

当たってない!と思った時は、きっと占い師との相性が悪いのかもしれません。どうしても悩みを解決したい時は、複数の占い師に相談してみるのもいいと思います。

占い師によって言う事が違う事もありますが、自分のできる範囲内のことをして解決できるような案も見つける事ができると思います。

ここ最近までウジウジした性格の私でしたが、ズバリと言い当てる 電話占いウィルの占い師さんのアドバイスによって物事をしっかり決められる人になることができました。

毎日の占いランキングをチェック

毎朝テレビ番組内で放送される、占いコーナーを出勤前に見ています。ランキングになっているので、自分の星座が1位の日は非常に気分よく職場に向かえますが、最下位のアンラッキーだった時、かなり落胆します。

占いというものは、確実なものではなく、統一性もありません。フジテレビの占いが最下位だったのに、日本テレビにチャンネルを変えて見てみたら上位だったこともあります。

占いランキングを鵜呑みにして、喜んだり嘆いたりするのは非常にバカバカしい事であります。ですので、私なりに占いは己を省みるものだと解釈しております。

獅子座のランクは最下位

ちなみに先日の占いで、8月生まれの私の獅子座のランクは最下位でした。余計な一言が災いする、というような内容で、このアンラッキーを解消するラッキーな食べ物まで紹介されます。

余計な一言、周りへの気遣には特に注意してすごさねばならぬと、朝から決意をかためるわけです。私の場合は、食べ物やラッキーアイテムまでこだわる気になれません。

あくまでも、1日をどのような心持ちで過ごすかの目安にしています。素敵な異性に出会うかもしれない、というような信憑性に欠ける事も、私のような既婚アラフォーには信じがたいのでスルーです。

なんだかんだ言っても、毎朝の占いを見ることが、楽しみであることに間違いはありません。

Copyright(C)2013霊視が便りになる電話占い師All Rights Reserved.